「ドローンの楽しさ・便利さを全ての人に」
Sky Edge株式会社
10:00~18:00(月〜金)

屋根上&排水口確認依頼~小樽20171104

小樽市のとある一戸建ての屋根上と排水口の状況確認依頼の案件です。

住宅密集地ということもあり、SPARKで空から撮影しました。

小樽一戸建て屋根上&排水口確認業務行いました

すっかり寒くなってきた北海道ですが、紅葉も終わり雪の便りが届く時期となりました。

さて、降雪に備え、小樽在住のお客様より屋根上と排水溝の状況をドローンで確認してほしいという依頼を受けました。

使用したのはDJI SPARK。300gというコンパクトボディながら安定した飛行性能を持つドローンです。

調査結果のご報告

屋根上から1~2m程度高度を取り、写真撮影と動画撮影を行いました。

結果、西側の屋根塗装が傷んでいることがわかりました。風の関係で西側の方が積雪も多く、雪はほとんどこちら側から落ちるとのこと。

また東側の屋根塗装はほとんど傷んでいない状態でした。

三角屋根のため、排水口はありませんが、融雪のための溝の状況も確認しました。落ち葉がわずかに融雪の排水口に溜まっていることが確認できました。

実際の水の流れには影響がないレベルなことも確認でき、お客様からは「これで冬を安心して迎えられる」とのお言葉をいただきました。

SPARKを飛ばしてみて

DJIの中では最軽量&小型のSPARKは屋根上確認などの業務に使えたのか?

SPARKはやはり静か

SPARKは非常にコンパクトなため、プロペラノイズがPhantomやMavicに比べると気になりません。高度1.5m。ドローンからの距離2m程度の場所での騒音計の数値では70dB前後、周波数の違いがあり耳触りは柔らかく不快度が低く感じられます。

参考データ:Mavicは同条件で75dB程度

軽さゆえの。。

一方で軽さによるデメリットもありました。高度5m程度での飛行でしたが、やはり屋根付近は巻込み風や、風の流れの変化があり、機体がブレます。その分、補正作業が必要になるので、場所の修正をかけ撮影する作業となりました。

当日はMavicが不調なため飛行させられませんでしたが、低ノイズプロペラをつけたMavicは聴感的に静かなので、次回以降は活用してみようと思います。

SPARKは軽いので風の強い日は、作業が難しいかもしれません。当日の風は3m~4mとやや強い状態でしたので致し方ないところでしょう。

まとめ

SPARKでも十分に屋根上や排水口の確認には使用できることが改めて確認できました。

風の強い環境下での作業があることを考えると、ある程度の操作技術は必要でしょう。また障害物の確認や通行人などの配慮をするために補助員をつけることをオススメします。

とはいえ、お客様はその場で屋根の状態を確認できるので、傷みや汚れなどの状況説明は説得力がありますし、カンタンです。

お客様の言葉にもあるように、「安心」を提供できます。

屋根に登って見て、「〇〇がこうでした」というよりも、「ここが〇〇です」とその場で見て確認してもらえるのはお客様にとってはメリットが大きいと思います。また、こういった作業によってお客様の信頼も獲得できるのではないでしょうか?

SkyEdgeではお客様のご要望に応じて、同じような案件にも対応いたします。

屋根上確認料金 基本料金10,000円(税別)+交通費1,000円(札幌市内。他地域は別途相談)
※三軒以上作業可能の場合7,500円(税別)、五軒以上の場合5,000円(税別)にて対応いたします。

2017年11月4日 総飛行回数2回 総フライト時間 15分 使用ドローン DJI SPARK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です