「ドローンの楽しさ・便利さを全ての人に」
Sky Edge株式会社
10:00~18:00(月〜金)

屋内イベント撮影ロケハンでドローンを飛ばしました

札幌のとあるホテルでテストフライトしてきました。

11月17日にそのホテルでイベントがあり、その模様の撮影を依頼されました。飛ばしたのはSPARKとPhantom4。

さあ、室内でのドローンでの空撮。安定した飛行はできたのか? 室内での動画クオリティは!?

テスト飛行の模様をご紹介します。

ロイトン札幌でドローン飛ばして撮影してきました

11月17日にロイトン札幌でイベントが行われます。関係者の方とご縁があり、そのイベントをドローンで撮影することとなりました。

イベントを前にロケハンと、テストフライトを行ってきました。

飛ばしたのはSPARKとPhantom4

イベント撮影ということもあり、まずはコンパクトかつ静かなSPARKをテストフライト。

SPARK飛行テスト

会場は天井高が7mあるのですが、SPARKの高度は5mまでしか上昇しませんでした。GPSなしの環境下では高度制限がかかるシステムになっています。その恩恵として、天井にはぶつかる心配がなく、これは安心して当日も飛ばせそうです。

室内での画質は?

撮れた映像はさすがフルHD。なかなか綺麗です。室内はやや暗めではありましたが、画質もよかったです。イベントの記録として必要十分なクオリティです。

また、イベント時にはドローンの映像をライブでYoutubeに流すので、そのテストも行いました。結果は上々。15秒から20秒程度の遅延はありますが、画像の乱れも少ないので、これは使えると思いました。

業務レベルではライブ配信は使ったことがなかったのですが、スマホのWiFi環境で十分に配信できます。

旅先などでもこれなら仲間にドローン動画のライブを流せます。SPARKってやはり楽しませてくれます。

飛行安定性は?

また飛行安定性も必要にして十分。イベント時の明るさと同じ環境下でテストしましたが、ビジョンポジションセンサーがきっちり機能しているようで、ホバリング、飛行時ともに安心して操作できました。

トライポッドモードもテスト。スムーズな動きで操作もカンタン。参加者の方もこれなら安心してくださるのではと思いました。

音の大きさは?

また音ですが、やはり室内ということもあり、静かというわけではありませんが、会話が聞こえないというレベルではなく、イベント中の邪魔になるレベルではないことも確認できました。

Phantom4も飛ばしました

イベント撮影のメイン機はSPARK何ですが、サブ機としてPhantom4 Advanceを使うことになったので、飛ばしてきました。

Phantom4 Advanceは1インチCMOSのカメラなので、室内で暗いイベントでも綺麗な映像が撮れます。Mavicも考えましたが、Mavicは室内で高度をややあげると不安定な動きをすることがあるため、飛行安定性、安全の面でもPhantom4の方が良いと判断しました。

画質&飛行安定性は?

画質についてはさすがは1インチセンサー。コントラストがきっちり出ます。素材全般はフルHDで統一しますが、カメラ性能の差はキッチリ出そうです。

飛行安定性はどうでしょう?

イベントで多くの方が参加するのでPモードで飛ばしますが、Pモードであれば不安の余地がないほどの安定性を見せてくれました。

SPARKやMavicは室内で高度をあげると、回転方向に機体がずれることがあります。

この日のSPARKも安定はしていますが、Phantom4の安定性は別次元でした。また以前、別の場所で室内で飛ばした時にMavicで飛ばした時のような不安感は全くなし。

飛行音はPhantom4は大きいですが、安定性をみて主催者の方もMavicではなくPhantom4の使用を納得していただきました。

撮影のメインはSPARKですが、Phantom4はイベントのプログラム切替りなどで、ドローンのインパクトを与えるべく活躍してもらおうと思っています!

イベント情報

さて、撮影するイベントは「ボジョーレ・クイーンコンテスト2017」です。

ボジョーレ・ヌーボーの解禁日に合わせ、ワインを楽しむイベント。イベント名の通り、ワインが似合うクイーンを決めるコンテストでもあります。

https://www.beaujolaisqueen.com/

ドローンならではの視点から動画と写真をバッチリ撮影してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles