「ドローンの楽しさ・便利さを全ての人に」
Sky Edge株式会社
10:00~18:00(月〜金)

SkyEdgeドローンスクール開催しました

ドローンスクール札幌第1期行いました

ガトーキングダムサッポロにて10/23~24でJUIDA無人航空機操縦技能資格取得コース。
10/25にはSkyEdge本社にてJUIDA安全運航管理者取得コースを行いました。

その模様をレポートします

ドローンを仕事でお使いになりたいという、小樽のとある社長さんが今回の生徒さんです。

実機実習

今回は予定していた方のキャンセルもあり、なんとマンツーマン。

飛行時間は二日間でびっちり10時間。

受講いただいた社長さんはドローンは全くの未経験。ラジコンなどの経験もほとんどありませんでしたが、集中して練習する事で、かなりの技術を習得。
無事、実技試験に合格するレベルのスキルを身に付けることができました。

まずは基本から

練習メニューは基本的なことから始めました。

●機体の準備
●機体の点検
●飛行環境の確認

その後、飛行実習開始です。

●離陸〜着陸
●ホバリング
●前後左右移動
●回転 
などをまずはセンサーON状態のPモードで練習します。

ここでドローンが送信機の操作に対してどう動くかを頭と体で覚えていただきます。

飛行速度は1.5m/s以内(時速5.4km)が目安なので、ゆっくりと操作に慣れることができますのでご安心を。

今回は未経験とはいえ、1時間程度でほぼ操作できるようになったので、センサーOFFのAモードに移行しました。

さすがに壁際は吸込み風、巻込み風で苦労されていました。ですが、集中していたおかげで順調にスキルアップされていました。

座学はみっちり6時間

座学は二日間で6時間。実技が10時間ありますので、本当に朝から夕方までビッチリです。

実はこのタイト感が集中力を生み出し、学びの速度をあげると私は考えています。

実際、ドローンのことを何も知らなかった社長さんが操縦技術、知識ともに試験合格のレベルになりました。

時間をかけて学ぶ選択もありますが、短時間集中も良いと改めて感じる機会となりました。

屋外でも実習を行いました

ガトーキングダムサッポロさんは屋内施設も立派ですが、屋外も広い敷地があります。

今回お借りしたのは100m四方の広い駐車場。幸い、天気も良くポカポカ日差しのもと実習をお行いました。

目視内でドローンがどのように見えるか距離50m、高度50mまでの飛行練習で確認していただきました。ここからある技を使って着陸。

これが最初は難しいのですが、練習時間内でかなりの精度でできるようになりました。

実技・座学ともに修了証をお渡ししました

今回の社長さんは北海道小樽の方で、中古車の販売等を手がけていらっしゃいます。

自社で開催されるイベントなどでドローンをお使いになりたいとのこと。アフターもハード・ソフトともにさせていただき、事業活用にSkyEdgeを役立てていただきたいと思っております。

《アンケートにお答えいただきました》

Q ドローンスクール参加のきっかけは?
A 知人の紹介
Q カリキュラム内での指導方法や資料はいかがでしたか?
A 良かった
Q スクールを行なった施設はいかがでしたか?
A 良かった
Q こんな内容のカリキュラムがあったら良いなどご意見ご要望はありますか?
A 距離感特訓コース

今回、実習の際に最も苦労したのが、ドローンとの距離感だったとのこと。

屋内、屋外問わず正しい距離感はとても大切です。

カリキュラムの中でも距離については重点的に学ぶ要素なので、今後は別プログラムを考えたいと思います。

SkyEdgeドローンスクール東京校
●JUIDAスタンダードコース
開催日程 11/6~7
開催場所 りそる生命の森
両日とも9:00~18:00
費用 219,800円(税込)
日程期間中の宿泊・食事代含む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です