「ドローンの楽しさ・便利さを全ての人に」
Sky Edge株式会社
10:00~18:00(月〜金)

ドローン操縦士資格認定への挑戦その①

2016年、ドローンの楽しさにどっぷりつかった年となり
ファントム3スタンダード
ファントム4
Dobbyを手に入れ、本格的に空撮をやりたいなと
感じた年でした!

そこで、よりクオリティの高い空撮を行うために
確かな技術と知識を得るために!

2017年はドローン操縦士資格認定に挑みます!

その際に必要なのが
GPSなしでドローンを安定して飛行させるテクニックです。

そのファーストステップとして
Aモードでの飛行練習を開始しました!
その時の感想をまとめる第1弾!

結果! Aモードは難しい! そのワケとは!?

ドローン操縦士資格認定への挑戦 その①
Phantom3StandardのAモードを極めよ! 第1回目

気圧センサーのみ稼働し、GPS使わないのが
ファントム3スタンダードのAモードです。

実際にこのモードで飛ばして感じたことをまとめました!

Aモードはドリフトとの闘い

GPSを使ったPモードとFモードでは
圧巻の安定度をもつPhantom3Standard。

しかし、Aモードにすると
最初は思うようにスタンダード君をコントロールできません。

前後左右とも、慣性があって
スティックを離しただけでは
動きが止まりません!?

これが俗にいうドリフト

前進したあと、送信機のスティックを離しても
ドローンはスピードをやや落としつつも
前進を続けます。

これを修正するために丁寧かつ繊細な操作が
求められます。

この操作ができるようになるれば
空撮の動きもスムーズにできるようになりそうです!

ひたすら練習あるのみ!ですね。

突風に注意!

GPSモードのありがたさが身に染みて感じる経験がありました。

Phantom4で少し木がある場所で練習をしていたんですが
Pモードで離陸後
ある程度広い場所まで移動させ
いざ練習とおもい「Aモード」に変更し
わずか数秒で突風が・・・・!

想像以上に機体が流され
慌ててしまい操作をするも
間に合わず、小枝にヒットし
プロペラが壊れて
初クラッシュしてしまいました。

ファントム4が雪まみれ(汗)だったので
写真撮り忘れてしまいました(笑)

というわけで
Aモードで練習するときは
十~分に広い場所で(笑)

Pモードvs Aモード
目指すべき将来で選択が変わる!?

ファントム3スタンダードの
PモードとAモードを比べてみました。

会社名SKY EDGE株式会社
所在地小樽市桜5-8-3-103
電話/FAX050-1016-9112
設立2017年8月
資本金9,000,000
代表者代表取締役 畑岡宏光
ドローン部門責任者松永和仁
ドローン事業業務ドローン空撮
ドローン測量データ作成
ドローンスクール運営
ドローン販売
ドローン導入コンサルティング
DJI正規ディーラー
許認可東空運第1810号 東空検第855号

Aモードは正確な操作を学ぶうえで
経験しておいた方がいいです!

とくに将来空撮を仕事にしたいとか
趣味でも、きれいな映像を撮りたいというのであれば
Aモードでゆっくりと、そしてわずかな操作で
ドローンの動きを修正する練習は

絶対に役に立ちます!

実際、ドローン操縦士資格の試験では
Aモードで正確な操作ができるかの項目が含まれています。

Aモードで安定したホバリングが
できないと試験に合格するのは難しいようです。

また万一、GPS信号が途絶えたときには
緊急的にAモードと同等の性能になるので
確かな操作技術取得のためにAモードでの
練習を、重ねておススメします!

というわけで、改正航空法で承認・許可をとって
飛行や空撮をしたいのであれば
Aモードの練習は必須です。

民間でよいので資格を取得しておけば
複数条件で飛行の許可が取れる
包括申請も通りやすくなりますよ!

Aモード練習1回目まとめ

Aモードで練習を1時間ほどしてみて
わかったのは
GPSがあるとなしでは、驚愕の差がある(笑)ということ!

GPS機能のないトイドローンの操作が難しいわけです。

DJIファントムシリーズは
機体の重さがあるおかげで
動きがいい意味で緩慢です。

アンダー200g以下のトイドローンは
風の影響もふくめ、安定した飛行はむずかしいです。

とりわけ、ホバリングがむずかしいですよね!?

しかし、Aモードで安定した飛行ができるようになると
あらゆるシチュエーションで
より安心して飛ばして、空撮ができます。

「トイドローンでまずは練習!」
というのはドローンの操縦が上手くなるために
そして、「いい撮影」をするためには
避けては通れない道なんだなあと実感です。

Pモードの安定度におんぶにだっこでしたが
Aモードでも自信をもって操作できるのは
あきらかにアドバンテージになります!

これから、もっと練習します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です