「ドローンの楽しさ・便利さを全ての人に」
Sky Edge株式会社
10:00~18:00(月〜金)

空撮ドローン入門用おすすめその2 X4 DESIRE

2万円台で購入できるドローンの中で、

空撮入門ドローンといえば、HUBSAN X4 DESIRE。

GPSを使えるクラス唯一無二のモデルです!

アンダー200g初のGPS搭載空撮ドローン・X4 DESIRE

ドローンにおいてGPSがあるか、ないか。

これはとても重要なポイントです。

飛行の安定性、飛ばしやすさが、明らかに変わってきます。

200g以下のマイクロドローンとして初めてGPSを使えるHUBSAN X4 DESIREの

空撮性能について、まとめました!

GPSがあるからこそ! 高精度リターンホーム機能

価格ではX4 DESIREよりも高いGALAXY VISITOR 6 Proでさえ、搭載されていないGPS。

GPSを使える大きなメリットのひとつが

ホームポイントの記憶にあります。

VISITOR6 Proは自動着陸機能はあるものの、

操作をしたその場で着陸をします。

ということは、飛行中に自分のところまで、本体を戻してから

着陸させる必要があります。

その点、X4 DESIREはカンタン操作で、離陸ポイントまで

戻り自動で着陸してくれるわけです。

X4DESIREリターンホーム

X4 DESIREのフライト距離は200m。

機体が白で、大きさが20センチ未満であるため

風景の色と区別が付きづらくなる場合もあります。

どこに行ったか見つけられなくなったら、

迷わずリターンホームを使えます。

このリターンホームがあるとないでは、

本当に大きな差があります。

私の失敗談ですが、

ファントム1を飛ばしていて、思ったより上空は風が強く

機体の向きがわからなくなり、

機体をなかなかホームポイントへ戻せない状況になってしまい

帰還させるのに一苦労した経験があります。

その時は、まだあまり飛行経験もなく

ファントム1の機能も使いこなせていませんでした。

とはいえ、軽いパニックで焦りました(笑)

しかし、今の愛機ファントム3STDにはリターンホーム機能があり

本当に重宝しています。

今、練習しているところが、かなり機体が風景に埋もれてしまうところで

機体を見失うことも時々あるので、リターンホーム機能。

さまさまです。

というわけで、このリターンホーム機能。

あると安心ですし、いざという時に頼もしい機能です。

6軸ジャイロ&気圧センサーで安定ホバリング

6軸ジャイロによって、空モノラジコンの飛行安定性は飛躍的に向上しました。

しかし、ドローンもラジコンヘリもホバリング精度という点では

操縦スキルがないと、ムズカシイなあと感じていました。

そこで登場するのが

高度を感知する、気圧センサーです。

このセンサーがあることで、高い精度で安定したホバリングが可能になります。

それがこのX4 DESIREをすすめる理由のひとつです。

ホバリングが安定している=空撮がやりやすい という図式があるからです。

安心のテレメトリー機能

ドローンを飛ばす上で、テレメトリー機能もとても大切です。

フライヤーからの距離、バッテリー残量は墜落を避ける上で

あるかないかは雲泥の差ですよ。

X4DESIRE送信機

飛行時間は約12分となっていますが、

飛行コンディションによって時間は大きく変わります。

テレメトリーでつねにバッテリー残量をチェックできるのはありがたいです。

3万円、4万円クラスでは、まだあまり搭載されていない機能なので

これだけでもX4 DESIREを選ぶ価値はありますね。

テレメトリーは空撮に必須です!

モード変更可能な送信機採用

送信機のモードってご存知でしょうか?

空モノラジコンには、送信機のモードがあって

右と左のスティックレバーの割当がモードによって異なるんですね。

モード1は日本の空モノラジコンをやる方の定番

モード2はアメリカで主流です。

それぞれ、メリット、デメリットがありますが、

操作のし易い方を選べるのは、良いことです。

わたしは空モノラジコンの経験があまりなく

マイクロドローンもかじった程度でしたが

ファントム1を飛ばしていたときに

モード2を使っていたので、いまもモード2で飛ばしています。

モード2は

左スティックで上昇下降と機体の回転

右スティックで前後移動と左右移動 です。

直感的に操作しやすい! と感じたので

このモードを使っています。

モード1は

左が前後移動と機体の回転

右が上昇下降と左右移動 となります。

いずれにしてもモードが変えられるので

使いやすい方を選べば良いですね。

操作しづらい、感覚的にムズカシイという問題を

モード変更機能で軽減できるのは嬉しい機能です。

HUBSAN X4 DESIREまとめ

安定した飛行、飛ばしやすさ、HDカメラでキレイな空撮と

三拍子揃ったドローンですね。

飛行の練習であれば他の機種の方が良いと思えるモデルがありますが、

空撮を練習するという点では、ベストバイの1台といえます。

何といっても、GPSとテレメトリーは空撮に必須ですから!

他のモデルと比較したい方はこちらも参考にして下さい↓

あなたのニーズを満たすハイテック7モデル買うならコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です